システム開発をご依頼前に確認したいポイント

最近では、業務の効率化を図るために業務系システムを導入する企業様が増えてきました。 中には、開発会社に依頼したいとお考えの企業様もいらっしゃると思います。 こちらでは、そのようなシステム開発を外部業者に依頼(外注)する前に確認しておきたいことについてご紹介いたします。

システム導入の目的を明確に

システム導入を考えるということは、何かしらの目的があるということになります。 その目的、「何のためにシステムを開発するのか」、「どのような業務に活用するのか」を明確にすることが大切です。 そのためには現在の業務フローを正しく把握し、システム導入により効率化したい業務を改めて考える必要があります。
当社では開発業務だけでなく、システムコンサルタントも行っています。 業務フローをもとにお客様が実現したい内容をヒアリングし、ご提案、効果の評価も行います。

予算の確認

システム開発ご依頼の際は、予算を立てておくことでより計画的にシステムの導入を行うことができます。予算を立てる際は、現在の経営状況や財務状況、システム開発の相場など、多くの情報を集めてから立てるようにすることで、会社に適した予算を立てることができます。 とはいえ、開発にかかる予算は開発するシステムの内容によって金額に開きがあります。どの程度の予算で実現したいとお考えなのかをご相談ください。

導入後のことも考える

システム開発の導入を考えたということは、必要だと判断したからだと思います。しかし、現段階で必要だと結論が出ても、導入後にどうなるかは予測できません。業務内容やフローが変わってしまうことも考えられます。
そのため、システム開発を依頼する前に導入後のことも考えておきましょう。そうすることで、導入後に不測の事態が生じても冷静に対応することが可能になります。


無料相談受付中!

業務システム開発、 webシステム開発、既存システムの再構築や、ホームページ制作など、
情報システムに関する様々なサービスをご提供致します。
無料相談がございますので、開発のご相談やお見積りに関するご質問など、
お気軽にお問合せください。

phone

03-6240-9835
(平日10:00〜17:00)

当社のシステム開発では、自社開発したシステム開発統合フレームワーク※1 を利用します。
その結果、システム開発に関する作業効率が大幅に向上いたしました。

※1システムの内容により利用しない場合もあります