PHILOSOPHY
SERVICE
COMPANY
RECRUIT
TOOLS
BLOG
ARTICLES
CONTACT US

2017.08.04NEW!

喫煙マナーで煙たがられない

こんちには。インユニゾン株式会社 代表取締役の川畑です。

梅雨が明けた途端、ハッキリしない天気になりましたね。

しかし暑い日々は続いているので体調管理には気をつけていきましょう。

さて、今回は少し変わった内容でお届けいたします。

それは喫煙マナーについてです。

私は愛煙家です。しかしながら時代背景的には愛煙家には
厳しい社会状況です。

昔は、駅のホームでもタバコを吸えましたし、禁煙席のレストランなどは
ほとんど無かったと思います。

いまではちょっと高級なレストランなどでは完全分煙で
席でお酒を飲みながら喫煙が出来なくなっています。


そんな時代だからこそ我々愛煙家はマナーを持って喫煙しなければ
なりません。

そこで喫煙マナーについて、特に職場の喫煙室のマナーについて
書きたいと思います。

仕事柄お客様先に行くことも多く、その際に喫煙室をお借りすることも
あります。

そんな時に以下のような方が非常に気になります。

①スマホをいじりながら喫煙している。
②喫煙が終わってもスマホをいじっている(ゲームをしている)。
③混雑していても、2本目に火をつける。
④会話に夢中になっている。
⑤人に向かってタバコの煙を吐く。


①②はガラケー時代からですので仕方ない部分もありますが、
喫煙室で読書している人はいないので控えるべきかなと
思います。

③はヘビースモーカーなのかと思いますが、ケースバイケースでと
お願いしたいとことです。

④もそうですね。

そして私が一番気になる...というか嫌なのが⑤です。

喫煙室はとても狭いですし、お世辞にも空調が良いとは言えません。
混雑しているとモクモクと部屋全体が煙っています。

なのでどこに煙を吐いても同じだと思われているのかもしれませんが、
人の顔に吐いたり、背中に吐いたりと何かひとつ気遣いすることで
防げることだと思います。

私は喫煙室だけではなく、外食中や喫煙可能な場所でタバコを吸うときは
上に向かって煙を吐くように注意しています。

上の空間は空気が動いていますし、煙は下から上にあがっていくので
極力まわりに煙がかからないようにします。

愛煙家は世の中から煙たがれている存在ですので、
少しでも気遣い、煙たがられない存在を目指していきたいものです。


次週は夏季休暇期間中のため更新はありません。8月18日をお楽しみに。

それではまた。


無料相談受付中!

業務システム開発、 webシステム開発、既存システムの再構築や、ホームページ制作など、
情報システムに関する様々なサービスをご提供致します。
無料相談がございますので、開発のご相談やお見積りに関するご質問など、
お気軽にお問合せください。

phone

03-6240-9835
(平日10:00縲鰀17:00)

当社のシステム開発では、自社開発したシステム開発統合フレームワーク※1 を利用します。
その結果、システム開発に関する作業効率が大幅に向上いたしました。

※1システムの内容により利用しない場合もあります