PHILOSOPHY
SERVICE
COMPANY
RECRUIT
TOOLS
BLOG
ARTICLES
CONTACT US

お客様のビジネスを成功させる
システム開発に必要なサービスを
ワンストップで提供します。

お客様のビジネスを成功させる
システム開発に
必要なサービスを
ワンストップで提供します。

システム
コンサルティング

SYSTEM CONSULTING

経験豊富なエンジニアが
お客様視点で
ご相談を承ります。

プロジェクト
マネジメント

PROJECT MANAGEMENT

プロジェクト計画の策定、
立案、WBSの作成〜進捗管理
までプロジェクト管理に必要な内容をご提供します。

システム開発/
ホームページ制作

PRODUCTION

幅広い分野で
これまで培った技術を
お客様にご提供いたします

システム
エンジニアリング

ENGINEERING

常駐業務をお請けしております。
業務支援スタッフとして
高い適応力を持った技術者を
ご用意いたします。

システム
コンサルティング

SYSTEM CONSULTING

経験豊富なエンジニアが
お客様視点で
ご相談を承ります。

プロジェクト
マネジメント

PROJECT MANAGEMENT

プロジェクト計画の策定、立案、
WBSの作成〜進捗管理まで
プロジェクト管理に必要な
内容をご提供します。

システム開発/
ホームページ制作

PRODUCTION

幅広い分野で
これまで培った技術を
お客様にご提供いたします

システム
エンジニアリング

ENGINEERING

常駐業務をお請けしております。
業務支援スタッフとして
高い適応力を持った技術者を
ご用意いたします。

このようなお悩みをお持ちのお客様はぜひご相談ください!

このようなお悩みをお持ちのお客様は
ぜひご相談ください!

現状の仕事を
自動化したい!

現状の仕事を
自動化したい!

システムを
再構築したい!

システムを
再構築したい!

低コストで
システムを
導入したい!

低コストで
システムを
導入したい!

EXCELを活用して
業務を円滑に
進めたい!

EXCELを
活用して
業務を円滑に
進めたい!

ご相談〜完成までは、以下のような手順となります。

ご相談〜完成までは、
以下のような手順となります。

1

ヒアリング

お客さまの問題点、課題、実現したい内容
についてお話しをお伺いいたします。

2

ご提案

ヒアリング内容からお客さまに最適な
ご提案を2つから3ついたします。
いづれかをお客さまにお選びいただき、
詳細を詰め、要件として確定いたします。

3

設計

確定した要件をシステム化するために設計
していきます。このステップで画面や操作性
などお客さまに関連する設計については
ご要望を承ります。

4

製造〜テスト

設計を基にして製造を進めていきます。
製造段階のものでも出来る限りお客さまへ
ご案内し、画面や操作性、動作に乖離が
ないようにいたします。

5

お客様確認

弊社によるテストが完了したのちに、
お客さまご自身でご確認をいただきます。
この際の確認手順や手法などについても弊社
からご提案差し上げることも可能です。

6

検収〜ご請求

お客さまのご確認が完了次第、検収承認と
させていただき、ご請求となります。

1

ヒアリング

お客さまの問題点、課題、実現したい内容についてお話しをお伺いいたします。

2

ご提案

ヒアリング内容からお客さまに最適なご提案を2つから3ついたします。
いづれかをお客さまにお選びいただき、詳細を詰め、要件として確定いたします。

3

設計

確定した要件をシステム化するために設計していきます。このステップで画面や操作性などお客さまに関連する設計についてはご要望を承ります。

4

製造〜テスト

設計を基にして製造を進めていきます。
製造段階のものでも出来る限りお客さまへご案内し、画面や操作性、動作に乖離がないようにいたします。

5

お客様確認

弊社によるテストが完了したのちに、お客さまご自身でご確認をいただきます。
この際の確認手順や手法などについても弊社からご提案差し上げることも可能です。

6

検収〜ご請求

お客さまのご確認が完了次第、検収承認とさせていただき、ご請求となります。

無料相談受付中!

業務システム開発、 webシステム開発、既存システムの再構築や、ホームページ制作など、
情報システムに関する様々なサービスをご提供致します。
無料相談がございますので、開発のご相談やお見積りに関するご質問など、
お気軽にお問合せください。

phone

03-6240-9835
(平日10:00〜17:00)

当社のシステム開発では、自社開発したシステム開発統合フレームワーク※1 を利用します。
その結果、システム開発に関する作業効率が大幅に向上いたしました。

※1システムの内容により利用しない場合もあります