PHILOSOPHY
SERVICE
COMPANY
RECRUIT
TOOLS
BLOG
ARTICLES
CONTACT US

2018.06.01NEW!

仕事と作業

いよいよ蒸し暑い季節になってきました。
今年も半分を経過しようとしていますね。

さて、今回はプレジデントのネット記事で面白い(というか共感できる)ものがあったので
それを読んでみて感じたことを書いてみたいと思います。

★興味のある方はこちらからをクリック★

記事の中で、作業と仕事について記載してある箇所がありました。

いつも同じ手順と方法で進め決められた結果を出すことが「作業」、創意工夫、絶えず新しい方法を考えながら結果だすものが「仕事」とあります。

私も常々、作業は、決まったことに対して行動を起こすこと、仕事は問題を解決するために行動を起こすことと思っていました。
もっというと、創意工夫して考えた結果を、たとえば提案書にするという行為は作業だと思っています。

また、記事内に行動の起こし方として、垂直型の発想と水平型というのがあるとあります。

これは目から鱗ですね。

私の考えはどちらかというと垂直型発想です。
ただ、記事と類似しているかもと思うのは、問題を解決する際の案を考えるときに、A案B案C案(時には松竹梅)など複数案を考えて、その中でメリデメや強み弱みを定義していきます。
※ABCは違う角度か考えます。松竹梅はどちらかというと予算的な感じです。

そもそも仕事とは?の定義は問題解決だと思っています。
それを踏まえて問題を解決する際に、1案で決めて付けてしまっては本当に解決できるのかわかりません。
中には1案で足りる場合もありますが、そのような場合以外は、複数案で考えるようにしています。

水平型発想の内容については今後取り込んで習慣化していきたいと思います。

仕事の進め方はこれが正解というのはなかなかありません。
ゴルフと一緒ですね。
正解に一歩でも近づけるよう、日々考えて行動していきたいと思います(ゴルフもw)。

それではまた。


無料相談受付中!

業務システム開発、 webシステム開発、既存システムの再構築や、ホームページ制作など、
情報システムに関する様々なサービスをご提供致します。
無料相談がございますので、開発のご相談やお見積りに関するご質問など、
お気軽にお問合せください。

phone

03-5687-5617
(平日10:00縲鰀17:00)

当社のシステム開発では、自社開発したシステム開発統合フレームワーク※1 を利用します。
その結果、システム開発に関する作業効率が大幅に向上いたしました。

※1システムの内容により利用しない場合もあります