PHILOSOPHY
SERVICE
COMPANY
RECRUIT
TOOLS
BLOG
ARTICLES
CONTACT US

2018.07.20NEW!

目標と評価

メジャーリーグで活躍している、日本の至宝”大谷翔平”選手。
ワールドカップが終わった途端、怪我から復帰して大活躍です。

目標を着実に達成していて凄い!の一言です。

大谷選手が目標を実現するために、学生時代につけていた目標達成シートは有名な話しですね。

弊社でも従業員の目標設定を年度ごとに行ってきていました。
なかなか上手くいっていないのが現状です。
経営側からすると年度目標があるほうが評価もしやすく、また従業員も評価に対してグレーではないため良いかと思っていたのですが、どうも利害が一致していないようです。

以前ブログに書きましたが、各々の価値観とすり合わないですね。
※こちらをクリック。

そんなこともあり、大谷選手の目標シートのことを思い出したのでちょっとネットで調べてみました。

凄すぎて愕然としました。
目標(ドラ1、8球団)を具体的に設定し1つ1つの課題も詳細に設定しています。
※普通は「プロ野球選手になる」ぐらいだと思います。

中でも関心したのは「運」という課題です。
目標を達成するためには「運」も必要ということを理解していて且つ、「運」を得るために運気を上げるようなことを設定しています。
高校生でここまで考えていたとは、やはり1流プレーヤーは違いますね。

話しが脱線しましたが、弊社では来年度から思い切って年度目標制度を廃止する方針です。
上手くいっていないから廃止というより、もっと良い方法があるのではないかと思ってのことです。

考えているのは、能力の細分化を行い、それを評価軸にしてみようとおもっています。
もしかしたらSWAT分析に近い形式になるかもしれません。

今回、大谷選手の目標達成シートを見てピンときました。
このシートを参考に能力の細分化シートを作成してみたいと思います。

良い感じに仕上がった暁には当サイトで公開したいと思います。

猛暑が続いていますが体調管理には気を付けてまいりましょう。

それではまた!


★編集誤記★
しかし、大谷選手の目標達成シートは目標を実現するための成長プロセスを課題としてきっちり整理されています。
そうなんです!
成長するからこそ目標が達成され評価を得るんです。


無料相談受付中!

業務システム開発、 webシステム開発、既存システムの再構築や、ホームページ制作など、
情報システムに関する様々なサービスをご提供致します。
無料相談がございますので、開発のご相談やお見積りに関するご質問など、
お気軽にお問合せください。

phone

03-5687-5617
(平日10:00縲鰀17:00)

当社のシステム開発では、自社開発したシステム開発統合フレームワーク※1 を利用します。
その結果、システム開発に関する作業効率が大幅に向上いたしました。

※1システムの内容により利用しない場合もあります