webシステムの基礎知識

システム開発と一口に言っても、色々なシステムがあります。こちらでは、その中でも特にwebシステム開発に注目しています。


webシステムとは

webシステムとは、webサーバーを経由して利用するシステムのことです。webブラウザを利用できる環境であれば端末やOSを選ばずに利用でき、 オープンソースと呼ばれる既存のシステムやソフトウェアを利用して納期短縮を図ることができるというメリットがあります。


他システムとの違い

webシステムと他システムの違いとして空間の制約を挙げることができます。webシステムはwebブラウザを閲覧できる環境であれば場所を問わず活用でき、 東京に本社を置く企業様でも大阪や名古屋、または海外の支店などで同じシステムをお手軽に利用することができます。 他システムは、開発したシステムをパソコンやモバイル端末にインストールすることで利用が可能となります。webブラウザを見ることができる環境になくとも利用できますが、 システムをインストールしたパソコンや端末が必要です。


webシステムでできること

webシステム開発で生まれたシステムの中には、意識せずに活用されているものも多いです。例えば、ホームページの運用管理をお客様が行うことができるCMSもwebシステムの1つです。 また、ECサイトの買い物カゴシステムや情報検索システムもwebシステムということができます。webシステム開発では他システムと同様の機能を開発することも可能ですが、 アイデア次第で新しいシステムが生まれる可能性もある分野です。

PAGE TOP